SPONSOR

最近の記事

最近のコメント

[最新10件]  [記事一覧]

ボリビア③ 丁寧+応援+アドバイス+投げ上げサービス=ケミストリー

 

大会の様子。

※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。


先ずは団体戦。 ABC・XYZ方式

女子団体戦の結果は

1、 ブラジル (4名)
2、 アルゼンチン (4名)
3、 ペルー (2名)
4、 ボリビア&グアテマラ (各1名)
5、 パラグアイ (4名)

ボリビアは開催国にもかかわらず、卓球の参加者は女性の方1名のみ。
ボリビアは卓球があまり(というより、全然)盛んではないのです。

卓球競技ではボリビア唯一の参加者、その名も「川上さん」と団体戦を組ませて頂きました。

川上さんは40歳から卓球を始め、「今までダブルスなんて組んだ事がない!」そうです。

川上さんのラケット。

※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。


ラバーの表面が薄黒く、トゥルンットゥルン。
アンティラバーっていうやつですね。


申し訳なさそうに何度も謝る川上さん。

川上さん: ごめんなさいね、私なんて本当に場違い……

私: 何言ってるんですか! 良いんですよ、楽しみましょうよ!

川上さん: でも、私なんか足引っ張るだけだし、対戦相手にも失礼かけちゃう……

私: 普段対戦できない相手と試合できるんですから、「あら、私ラッキー!」って思う位で良いんですよ!

川上さん: でも、ダブルスなんて組んだ事も無いから分からないわ

私: 大丈夫! 私が教えます。私、卓球の先生してますから!

川上さんと、息子のダイスケ君(←とっても良い子)。

※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。

ボリビアに住んでいますが、日本語ペラペラに喋れます。


団体戦は総当たりのリーグ戦が行われ、実に12試合もしました。
そう、つまり全ての試合が2-3。

……疲れた。

私がシングルスで2点取り、ダブルスと川上さんで3点落とすといった具合。
パラグアイのダブルスに勝ったのが嬉しかったです。
その勢いで川上さんは5番のラストでもパラグアイの女の子に勝ってしまいました!
すごい! すごいよ川上さん!

というのも、ブラジル、アルゼンチン、ペルーの子達はまぁまぁ強いのですが、パラグアイの子達は全員が初心者。

「これは勝たなければ!」という事で、チャンスを物にしたわけです。

女子ダブルスは引き続き川上さんと組ませて頂きましたが一回戦負け。

ミックスダブルスはチリの「ゆたか君」と組ませて頂き、一発目からブラジルの第2シードと当たったものの見事に勝利。

ゆたか君の丁寧な卓球とゆたかパパの応援、仲村渠功さんの的確なアドバイス、私の投げ上げサービスがケミストリー(化学反応)を起こし、

優勝しましたー!

ミックスダブルス表彰式の様子。

※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。


※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。


ついでに女子シングルスでも優勝しましたー!

ありがとー!

※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。
この記事をTwitterでつぶやく
西田泉の卓球ブログ:[最新10件]  [記事一覧]
投稿日時:2014.02.08 00:38:53 | コメント:0

コメントを投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。
PROFILE
西田泉

(ニシダ イズミ)

所属:
青年海外協力隊

出身校:
大正大学
青森山田高校

戦型:
左P攻撃

主な大会成績:
平成18年度
春季関東リーグ戦
団体:3
関東学生選手権大会
シングルス:ベスト32
平成17年度
関東学生選手権大会
シングルス:16
ダブルス:8
全日本学生選手権大会
シングルス:ベスト32
ダブルス:準優勝